街のあかり

ぬるいビールと冷めたサービス

僕と東京カランコロンと森、道、市場

これだけは言わせて!

森、道、市場に念願の東京カランコロンが出演します!

大人気の東京カランコロン。
コアなファンはたくさんいるでしょうけど、最も古いファンは誰かと言われたら僕は真っ先に手をあげます。
なぜなら東京カランコロン結成後初ライブを体験しているからです。

当時、カランコロンベースを弾いてた林くんに誘われて新高円寺クラブライナーにライブを見に行きました。
お客さんは会場に10人いたかどうかというくらいでした。
何しろ初ライブ。
ライブが始まって度肝を抜かれました。
脳みそをかき回すようなエレキギターの単音リフ。
玄人好みのコード進行。
それでいてキャッチーなメロディライン。
ヘンテコな歌詞。
横すべりするようなリズム隊。
イチローさんの確かスピーカー付きのギターケース。
おもちゃのような小さな鍵盤。
何かとんでもないものを目撃した感じでした。
うまくは言えないけど、バンドの音の縦軸と横軸が最高に噛み合ってると思いました。

それから時間が合えばライブ見に行くようになりました。
新宿JAM、Motion、下北沢シェルター、新代田FEVER…
見るたびに動員が増えていく東京カランコロン。

自分の企画にも出てもらったことがあります。
東高円寺UFO CLUB。
お客さんは30人くらいの小さなイベントでしたが、最高に楽しかったです。

東京カランコロンのライブ見に行って、会場を出る僕をおいたんが見送ってくれて、今日どうでしたか?と感想を聞きにきたことを今でも覚えています。

そして、メジャーデビュー!
自分の身の回りでブレイクしたバンドは初めてだったので本当に興奮しました。
その後の活躍についてはみなさんご存知だと思います。

さて僕はと言えば、人気も才能も足りない場末のミュージシャンとして酒場で歌っていました。
昼間は労働者として汗を流し、妻のお店を休みごとに手伝ったりしながら暮らしていました。

といっても、こんな僕でもたまに音楽の仕事をすることがあります。
森、道、市場でのアーティストのブッキングもそのひとつです。
本当にいろんな縁で森道でのブッキングを始めて3年目になります。
3年目を迎えて、

今!ここだろ!

と、東京カランコロンにオファーをしました。
そして今日、森、道、市場での出演発表を迎えたのです。

あのクラブライナーでのライブから幾年。
不思議な縁が重なり、森道の舞台で東京カランコロンと再び関わることになったこの喜び!

森道の東京カランコロンのライブ。
最高のライブがお届けできるよう、張切ってまいります。

僕の青春はまだまだ終わらないのです。

やったぜ!
スポンサーサイト
  1. 2017/02/04(土) 00:10:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちくわ朋彦という男 | ホーム | 明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuyasmaki.blog122.fc2.com/tb.php/1168-b9ba8426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トミヤマカズヤスマキ

Author:トミヤマカズヤスマキ
トミヤマカズヤスマキです。




TweetsWind

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (991)
雑記 (47)
news (55)
live (45)
MySpace (2)
YouTube (6)
デモトラック (1)
映画 (5)
オレとカウリスマキ (7)
SoundCloud (5)
音源 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード