街のあかり

ぬるいビールと冷めたサービス

御苑RUTO

昨日は御苑RUTOでライブでした。

御苑RUTOは、月に一度か二度ぐらいの割合で歌わせていただいています。
もう一年半ぐらいになりますかね。
もともと友人に企画のイベントで誘われたのがきっかけで、マスターの関口さんから来月も出ない?と誘われたのです。
平日、仕事が終わって、RUTOに行って、歌って、お酒飲んで帰る。
バンドやってた時はライブの時は仕事は休んで、テンションを高めねば!と思っていたのですが、RUTOに出るようになってからは、生活の延長で気取らずに歌えばいいのだな、と気付きました。
楽になりました。

RUTOになぜ出るか?
というといろんな理由があるのですが、出演者さんが好きなんです。
すごいテクニシャンや、不器用ながらも一生懸命歌う若者、時には楽器ももたずにアカペラで自作の曲を30分歌う人、珍しい楽器を弾く人、性別を超えた人、いろんな人がいます。
でもエキセントリックな目立ちたがり屋にならずに、あくまで愚直にお客さんに楽しんでいただくことを第一に考えている人たちばかりなんです。
そんな人達のなかで歌ってるとなんか幸せなんだなあ、ぼかあ。

昨日はRUTOに出始めたころ、毎回一緒だったオカダユウトくんと半年ぶりぐらいに対バンしました。
オカダユウトを初めて見た時、すごく艶のある声だな、と思いました。
日本語の歌詞も美しく、メロディもきれい。
会うと、あ、ども。今週も一緒ですね。
ぐらいの会話をしつつ過ごしていたのですが、半年会わないとお互いなんか嬉しくていろいろと話しました。
オカダユウトのライブもより一層声に艶と伸びに磨きがかかり、ああ、男子はちょっと会わないとやっぱり成長するもんだなあと嬉しく思いました。
オカダユウトは板橋の大山で「バナン」という飲食店をやっています。
まだ若いのに料理も接客も全部一人でやっているそうです。
そのBGMにボクの曲をかけてくれてるそうです。
お客さんは「僕たち男の子」を口ずさめるのだそうです。
嬉しいなあ。

6月18日
好きな曲。



古澤由貴さんはオートハープ弾き語り。
打ち込みのトラックを使用しつつ、弾き語る感じは、ピアニカ弾き語りの赤尾くんを想起させます。
いつか引き合わせたいと思います。

よしたかひがしわださんも素晴らしい。
二度目の対バンだったのですが、前回見た時にすごく気に入っていたのです。
曲によっては歌詞の韻の踏み方がヒップホップ的でありつつ、曲はビーチボーイズのようにポップ極まりないのです。

「くよくよするわよ」

という曲が大のお気に入りです。



スポークンワーズ界隈の人と対バンとか面白いと思います。

そしてこんな出演者が慕うマスターの関口さん。
とりあえずビール飲みながらライブ終わったあとにくだらない話からためになる話、いろいろ気兼ねなく話せるマスター。
RUTOに出続けてるみなさんはきっと関口さんに会いたいという気持ちも強いと思うのです。

先日アップしたボクの新曲「フォークシンガー」はそんなRUTOで歌うみんなの顔を思い出しながら作りました。


【フォークシンガー】
作詞・作曲 トミヤマカズヤスマキ

フォークシンガーというお仕事は
どうやら儲かる様にはできてはいないらしい
めぐまれるように得たいくばくかのコインも
全部その日のうちにビールの泡になってしまうから

酒場から酒場へ
街から街へ
ギターケース抱えた
僕はフォークシンガー

フォークシンガーの左手の指先は
タコができて冷たいとか熱いとかよくわからなくなってるんだ
あの娘の乳房に触れた
震えながら触れた
カサカサしてくすぐったいと笑われた

酒場から酒場へ
街から街へ
ギターケース抱えて
人ごみぬけて

酒場から酒場へ
街から街へ
満員電車で舌打ちされる
僕はフォークシンガー

新宿御苑前で歌うフォークシンガーは
酔っぱらいのみなさんに囲まれ奮い立つのです
老練な手技
荒ぶる魂
若くてぶれない心
目を細めるマスター

酒場から酒場へ
街から街へ
あの娘を抱きしめることは
もうかなわないけど

酒場から酒場へ
街から街へ
今日は新宿御苑前で歌う
僕はフォークシンガー

酒場から酒場へ
街から街へ

酒場から酒場へ
街から街へ
今日はどこで歌う
僕はフォークシンガー




来月もRUTOで歌います。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/01(木) 20:49:40|
  2. live
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TSとdis | ホーム | スリーコード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuyasmaki.blog122.fc2.com/tb.php/1106-6b869e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トミヤマカズヤスマキ

Author:トミヤマカズヤスマキ
トミヤマカズヤスマキです。




TweetsWind

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (991)
雑記 (47)
news (55)
live (45)
MySpace (2)
YouTube (6)
デモトラック (1)
映画 (5)
オレとカウリスマキ (7)
SoundCloud (5)
音源 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード