街のあかり

ぬるいビールと冷めたサービス

ヘブンズテーブル、9年経ちました。

本日、4/10は我が店、ヘブンズテーブルの開店記念日であります。
9年経ちました。
早い。
早すぎる。
ついこのあいだ、「5年経ちました。」というイベントやったばかりの気がします。
感傷にひたる間もありません。

ヘブンズテーブルは妻が僕と出会う前から名乗っていた屋号です。
当時は僕は何歳だったろう。
27、8歳だったろうか。
友人に誘われていったパーティーの主催が妻で料理を作っていました。
ケータリングをメインに活動していた妻となんとなく仲良くなり、それまで料理に興味のなかった原始人のような僕に「ビストロ」など、知らない言葉を教えてくれました。
その後、僕らは結婚して、新居に借りた一軒家で週末、料理教室をやっていました。
だんだん生徒さんが増えてきて、貯金をはたいてアトリエを借りました。
それが9年前。

とにかくお金がないので、工事はほとんど僕がやりました。
仕事が終わった深夜や、休日、こつこつとそしてハイペースでオープンにこぎつけました。
それが9年前。

予想していた以上に生徒さんが来てくれて、その中には僕らの人生を変えた出会いがあって、もみじ市がはじまって、教室を飛び出してあちらこちらに出店するようになって、tico moonがヘブンズテーブルという曲を作ってくれて。
あっという間の9年。

ヘブンズテーブルという場所がなければ、僕は定食フェスなんてイベントはやってなかったと思う。
いろんな作家さんと出会うこともなかったろう。
妻も自家製酵母の魅力に気付かずに、料理の好きな奥さんでしかなかったかもしれない。

もちろん、楽しいことばかりではないです。
毎日が厳しい現実との闘いです。
食べもの稼業をとりまく現実は日々厳しくなっています。
デフレ、増税、原発事故...

でも、なんでだろうか。
きつくても閉店するイメージがわかないんです。
パンをつくる妻がもうやめたい、と言うイメージもない。

本日よりいよいよ10年目に突入です。
来年のこの日、10年経ったぜー!!と乾杯できる日を目指し日々精進してまいります。
そして「5年経ちました。」に続く記念イベント「10年経ちました。」が開催できるようがんばります。

今年も、東京蚤の市や青山パン祭りなどのイベント出店の予定も入っています。
僕が応援歌を歌うあのイベントも開催されるかな?

これからもヘブンズテーブルをよろしくお願いいたします!

for座rest-004
2010年 for座rest (福島)にて
スポンサーサイト
  1. 2014/04/10(木) 20:18:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スリーコード | ホーム | 浦和→川口→野毛→>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kazuyasmaki.blog122.fc2.com/tb.php/1104-0f0960f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トミヤマカズヤスマキ

Author:トミヤマカズヤスマキ
トミヤマカズヤスマキです。




TweetsWind

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (991)
雑記 (47)
news (54)
live (44)
MySpace (2)
YouTube (6)
デモトラック (1)
映画 (5)
オレとカウリスマキ (7)
SoundCloud (5)
音源 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード